サカイ ヨガ スタジオ江南西

溶岩石ホットヨガとは

床全体に天然の溶岩石を敷いた溶岩石ホットヨガは、
ヒーターのみので温める通常のホットヨガとは違い、
溶岩石の遠赤外線効果で身体を芯からしっかりと温めます。
疲労回復、美肌効果、リラックスやダイエット効果など様々な効果が期待できます。



溶岩石ホットヨガは、ヒーターで温める通常のホットヨガとは違い、溶岩石から出る遠赤外線効果により、
間接的に身体を温めます。ミネラルがたっぷりと含まれている溶岩の上でヨガを行うことで、身体を芯から
しっかりと温め、免疫力の維持に繋がります。
美肌効果、疲労回復、リラックスやデトックス効果なども期待でき代謝を高め、
ダイエットが成功しやすい身体へと導いてくれます。

■絶大なデトックス効果

発汗には、「汗腺からの汗」と「皮脂腺からの汗」の2種類があります。暑い季節や入浴時など、身体を温めた時は、汗腺から汗が分泌されます。汗腺からの発汗には、老廃物が含まれ、ベタベタとした汗になります。それに対して皮脂腺からの汗では、体内毒素や老廃物、体内に蓄積されていた化学物質なども排出されます。しかし皮脂腺を開くのはとても難しく、マラソンであれば30キロ程度走る必要があると言われています。溶岩から発せられる遠赤外線には、皮脂腺からの発汗を促す効果があり、遠赤外線が体内の水分子に働きかけて、身体を芯から温め、皮脂腺を開きやすくすると言われています。溶岩ヨガは、皮脂腺からの発汗を促し、体内毒素や老廃物を排出してくれるため、デトックス効果が得られます。

■美肌効果

皮脂腺からの汗は、とてもサラサラしているという特徴を持っています。皮脂腺から分泌されるサラサラとした汗には、肌の保護膜になる新鮮かつ質の良い脂が含まれています。その脂には、肌を保護・保湿する効果があるため、溶岩ヨガの後はシャワーで汗を洗い流す必要がないとも言われています。 また、血行促進を促すことで新陳代謝も活発になり、肌トラブルが解消されやすいというメリットもあります。

■バナジウムによる健康効果

溶岩に含まれるミネラルは、溶岩プレートを温めることで、水蒸気とともに空気中に放出されます。スタジオ内に広がったミネラル成分は、深い呼吸によって体内に取り込まれていきます。ミネラル成分のなかでも、バナジウムには、血圧や血糖値、コレステロール値を低下させる作用があるとされており、生活習慣病への効果も期待できます。

■リラックス効果

ヨガの深い呼吸には、心身をリラックスさせる効果があります。それに加えて溶岩ヨガでは、溶岩プレートから放出されるマイナスイオンでさらなるリラックスを促すため、ストレスの緩和や、精神的な癒しの効果が期待できます。

体験レッスン予約はこちら

◎溶岩ヨガでの効果を高めるポイント

■水分補給をしっかりと

溶岩ヨガでは大量の汗をかくため、水分補給が欠かせません。良質な汗をかくためにも、普段の生活でももちろんですが、溶岩ヨガを行っている最中は、しっかりと水分補給を行う事が大切です。また発汗作用や脂肪燃焼効果をサポートするドリンクなども、溶岩ヨガの効果をさらに高めてくれます。

■食事にも気をつかおう

溶岩ヨガの後は、身体が栄養分を吸収しやすい状態になります。そのため、高カロリーなものを摂取すると、身体は普段よりも早いペースで吸収してしまい、脂肪に変化するのも早くなるというリスクがあります。溶岩ヨガの後はヘルシーなものを摂取するようにしていきましょう。

◎溶岩ヨガをする際の注意点

高温多湿の環境で行う溶岩ヨガは、炎天下で運動するのと同じことです。つまり熱中症にかかりやすい環境と言えます。そのため、体調がすぐれない状態で無理に溶岩ヨガを行うと、体内の水分や塩分バランスの調整機能の低下や、頭痛、めまいを誘発したり、ひどい時はけいれんを引き起こすこともあるといわれています。体調が悪いときは無理に予約をせず、日を改めましょう。もしレッスン中に体調が悪くなった場合は、遠慮せず退出して外の空気にあたりましょう。サカイ ヨガスタジオで溶岩ヨガの効果を十分に実感するためにも、きちんと水分補給をして体調に合わせて、無理せず楽しんで下さい。

◎溶岩ヨガをする時のウェアや持ち物について

溶岩ヨガでは大量の汗をかくため、普通のTシャツや短パンでは汗を吸ってウェアが重たくなってしまいます。ポリエステルなどの吸湿速乾性に優れたドライ素材のウェアを選び、スポーツブラ+Tシャツにスポーツ用のレギンスなどを着用することをオススメします。

天然溶岩石ホットヨガでしか得られない充実のヨガ体験